マルイカ釣り名人への道の最近のブログ記事

5月16日(水)は久し振りのマルイカ釣行でした。
P1010327.jpg

佐島にするか久比里するか迷いましたが、前日のやまてん丸のHP
にダイワの前田というかた?が、70数杯という今季最高記録を
叩き出したようで、それなら俺でも20位釣れるだろうと考え久比里に
しました^^:

P1010328.jpg

案の定マルイカ船は前日の好釣果を知っているようで、6時ちょっと
過ぎに到着しましたが、かなり賑わっていました。
私が場所をとりにいくと、混んでいるのに何故かミヨシの一番席が
開いていました。すんなりそこをキープして準備を始めました。

P1010329.jpg

スタメンスッテはこんな感じにしよう、なんて準備してるんですが、
マルイカ船は船がちょっと小さい分ミヨシはちょっと窮屈な感じです。
投入器が気に入ったポジションに設置できなかったり、イカを入れて
おくバケツも思い通りにはいきません。

準備の最中もマルイカ船は大人気でドンドンお客さんが船に押し掛
けてきます。すると、マルイカ船を担当しているイケメン船長が
「2隻だしにします」とのこと。どうやらカワハギ船のお客さんがいない
ということもあって一番デカイカワハギ船をマルイカ船にするらしい
んです^^

前日の好釣果の立役者であるイケメン船長の船にこのまま乗るか、
ゆったり快適にゴルゴ船長操縦のカワハギ船にするか、迷いました
がゴルゴ船長の船に決めました。やっぱりゆったり快適がいいよね?
しかし、ゴルゴ船長はカワハギ船のエキスパート。
この選択が今日の釣果の分かれ道になるとは...。

P1010330.jpg


結局ゴルゴ船は左舷3名、右舷4・5名で出船。私は左舷ミヨシに釣り
座を構えました。
タックルは、先日バンバンにもらったマルイカⅤ。
リールはスマッグRTにPE1号。オモリは30号からスタート。

P1010331.jpg

先日買った名人お墨付きの釣れない竿は10杯くらいあがったら
チェンジしようと考えていました。

船は前日爆釣の鴨井沖を目指します。

P1010332.jpg

ポイントに到着すると、先に飛び出していったイケメン船長の船や、
他の港からきたマルイカ船が集まってきています。

「どうぞ」の合図にオモリを投げ込みます。爆釣楽しみです^^
しかし、思い通りにいかないのがマルイカ釣りTT
まったく乗るというか、おさわりもありませんTT
でも、自分は下手なんだからしょうがないと思い、集中力はキープ
したままアタリを待ちます。

P1010333.jpg

11時を過ぎてもまだ型を見れない私は遊覧船状態が長くなって
きている間をみはからって船の釣果を聞きに回りました。

左隣のブランコをやってるオジサンは0。後ろの赤い竿をもっている
かたも0という。艫のほうに聞きにいくと、一人だけ1杯釣っている
方がいて見せてもらうと弁慶サイズのおおきなマルイカでした。
11時までに船中1杯。決して俺だけがダメな感じではないようだ。

このまま12時になり船中もマルイカが上がっている様子はなく。
まったく好転する気配がありませんでしたTT


そのときでした!
私の竿にアタリが!集中力を切らしてはいなかった私は間髪いれず
にあわせをいれます。
「乗った!」 ばらさないようにゆっくり丁寧に巻きあげます。
しかし、どこか懐かしい。両腕がそんな感覚を抱いています。
重量感があり、先ほど見た弁慶かもしれない!
いやきっと弁慶だ!





べんけい!




べんけい!


べんけい!




弁慶!














カサゴwwwwww

P1010336.jpg

なんでえええええええええ
もうまいったwwww
隣の人や、後ろのひとはデカイマルイカがかかったと注目してまし
たが、赤い姿を見たとたん申し訳なさそうに下を向いてましたtt

結局、このまま好転することもなくマルイカ船は7時30分に
出船なんで起き上がりは2時半になりました。
0のカウンターを画像におさめやっちまったぁと思っていると。

P1010337.jpg

あがっていきます。の声もなく船団が形成されている沖合に向かって
いきます。
へ?なんで?残業?

まぁできるんならやろうかなと、仕掛け投入。
するとこのポイントに明確なあたりがでます^^下手くそな私は上手く
乗せられませんが、隣のブランコおじさんや、後ろの赤竿の方は
やっと一匹といって乗せていました。
いいなぁと思いながらも俺もと思いがんばりました。
で、結局釣っちゃうんだよね^^俺って記念撮影しようとしたら、カメラの
電池がなくなっていましたOTL
そのあとも、あたるが乗せられず結局この日最大の地合で
マルイカ1杯とゲソ2本で終了しました。

ゴルゴ船は0~3杯。後ろの赤竿さんが地合をうまく拾って3杯
でした。




むずかしいねノシ

4月18日(水)は、今年2回目のマルイカ釣行でした^
16日から出船時間が6:00になりまして、カワハギで、ここ
海楽園にお世話になっている時間よりも1時間半も早いtt
遅くまで仕事やっている俺としては、なんとも厳しい時間だが、
まだ他の船に武者修行にいけるほどの腕もないのでガマン^^;

P1010303.jpg

目覚まし時計を3時15分にセット。布団に入った時間は12時半頃
だったと思うが、酒も飲んでないので当然寝れずwwなんとか目覚
ましの音で起きることができたが、ほとんど寝てないで出発。

「海楽園」に着いたのが、4時30分ごろ。もうすでに四隅と艫2番
までの札は確保されていた。船宿の前では"グルグル釣法"で
おなじみ?の青〇さんと奥様が来られていました。イカ名人の
小〇橋名人も伺えました。

P1010304.jpg

どこにしようかな?と少し考えたが左舷ミヨシ2番(23番)が
開いていたので、そこに決定!25番札は青〇さんかな?と
思ったが氏は右舷大艫のようだった。

この日のマルイカ船は大人気で、前日不調に終わったにも
かかわらず18名での出船になりました。

P1010305.jpg

中にはカワハギ船でご一緒したことがある方などもおられました。
カワハギ釣りの名手である市〇さんもマルイカ釣りのようです。

P1010306.jpg

何度も乗っている18号船ですが、狙う魚種が違うだけで、アウェー
感がしますね^^;両隣の上手そうな方に「初心者なんで」と
ごあいさつして準備開始。

P1010307.jpg

どうやら小板〇名人は左舷大艫。
投入器は右にセット。前日自作したイカマットをセットしようと
思ったが両隣が本格的(当たり前ですが)なのを見て、恥ずかしく
なりイカマットは封印^^;
今日は、仕掛けを上3角を直結、下2角を直ブラの枝間1Mの
仕掛けで臨もうと思っていたんだが、イカマット封印により、5本角の
直ブラ仕掛けでスタート^^;

P1010308.jpg

竿は二日前に買った「TICA WAVELET マルイカ 138SS」
とても柔らかい竿でバレずらいという特徴らしいw
リールはスマッグRT  糸はPE1号  オモリは40号。

釣り場所はどこだったんだろうか?たぶん城ケ島あたりだと
思うが...。水深は40M前後が多かったですハイ。
下の変な浮いてるヤツのまわりをウロウロしてました。

P1010311.jpg

「朝方のほうが釣れるよ」と宝田部長に教えてもらったので、最初の
投入から気合が入ります。しかし、ぜんぜん当たりがありません。
前回は釣れなくても、ゲソや墨を釣り上げましたが、この日は触って
る形跡さえありませんでしたttチラッと艫の小〇橋名人を見ると
さすが、快調に釣りあげてる様子です。しかし、この日も前日同様
反応が薄く、遊覧船状態が多いきがしました。

時間がどんどん過ぎていきますが、以前として当たりがなく
「こりゃあ やっちまう可能性大だな」とビビリ始めます。
左隣の方がポツポツ上げていきますが、そのほかの方は
不調のようです。

10時になり、まだオデコの俺は「もうヤケクソ!男は直結!」
とイカマットをセットし直結3、直ブラ2の仕掛けに変更。
これで小さい当たりも見逃さねえぜ!


しばらくすると、どうやら竿を折ってしまった〇板橋名人が
「もうやるきなし」と言いながら俺の横にきました。 
俺のスーパーNEWロッドを手にし
「さすが未来の名人いい竿使ってるな!」
と言うのかと思った

「この竿じゃ獲れねえな。柔らかすぎて当たりがでないよ」

ガビ~ンtttttttttttttttt
まさかのダメだしwwwwwwww

「直ブラでやってんの?」と聞くので
「いや~男は直結でしょ!」と先ほど変えた仕掛けに胸を
張ると

「じゃあ ますます獲れねえな」

ガビ~ンttttttttttttttttt
まさかの2連続ダメだしwwwwwwwwwwww

海なのにカラスがアフォーアフォーと泣いてるような錯覚
がしました。もう完全にやっちまうパターンだw
初心者の上に名人からは、これじゃ獲れねえとういうお墨
付きを頂いてしまったw

しかし、そんなことで、へこたれない俺様は、11時半頃に
まさに奇跡の1杯目をGET!
やった~!こんなに喜んだのは、いつぶりだろうかww
直結の上から2番目に乗ってました!

P1010310.jpg

よ~~~し!ここからいくぜ!まだ1時間半ある!
こうなったら小板橋〇人に
「さすが未来の名人、名人竿を選ばず、ですな」と言わせて
やるぜ!

ここから俺の快進撃が

































始まらなかったttttttt
小板橋名〇のおっしゃる通りですw
一匹で終了ww

P1010312.jpg

左隣の方が15杯で竿頭。この日も激渋でしたtt
俺の他にも1ハイが一人。当然裾w
2杯・3杯が二人ずつ。まぁしょうがないのかな?
もう引退かなぁと沈んでると、市〇さんがいたので釣果を聞いて
みると3杯とのことでした。市〇さんが3杯なら俺の1杯はしょうが
ない、とポジティブに考えイカ名人の道続行!

P1010313.jpg

帰りの航路で今日竿頭のなった方とイカ名人にいろいろ教わった
んで、こんどの釣行で試していきたいと思います。

それにしても6時は早いよww

ほんじゃノシ



さて、3月13日(火)は、マルイカ釣りに行ってきました^^
宝田部長に「船長いこうよ、いこうよ」と誘われてたんですが
電動リールを持っていないために水深が浅くなってきたら
連れていってもらおうと思っていました。

海楽園のHPを観覧してると、現在の水深が50M前後で、手巻き
リールでも楽にできるということなので13日の釣行になりました。

P1010220.jpg

海楽園には5:40分ごろ到着。カワハギ船よりも30分出船が早い
ので、なんかちょっと変な気分です。部長はすでに到着していて、
左舷ミヨシ1番2番を確保してくれました。どうやら今日は未来の
ライバル小〇橋名人は来ていない様子ですが、カワハギやっても、
マルイカやっても、なんでも爆釣りしてしまう〇村名人が同船して
いました。

P1010221.jpg

この日は結局、左舷5名。右舷4名のラクラク釣行。部長は左舷
ミヨシ1番、〇村名人は右舷2番(まぁ胴の間)、俺は部長の隣で
左舷2番の釣り座になりました。

釣行数日前に部長が永田名人のマルイカDVDを貸してくれると
言っていたんですが、
DVD見せて船長に負けると恥ずかしいということで
探してもDVDが見つからないということで、ほぼブッツケ本番に
なりました。
P1010222.jpg

マルイカ釣りは実質2回目なんですが、1回目は4人で行って
二人がマーライオンになるほどの海が悪く、11時に早上がり。
4ハイくらいあげましたが、何が何だかわからないうちに終わった
感じでした。まぁそれも2年前なんで、もうなんも覚えていません^^;

P1010224.jpg

竿はバンバンから借りたマルイカV。リールはPE1号が巻いてある
スマッグRT。オモリは部長に借りた60号。
仕掛けはバンバンからいろいろ借りたんですが(借り物ばっか^^;)
結局、小〇橋名人監修、海楽園オリジナル仕掛け。
評判が良いとされている仕掛けを3セット購入して出陣!
どの仕掛けもスッテを取替えられないタイプなのがどうでるか。

艀から18号艇に乗り込みますが
カワハギと違って、何をどうセッティングしていいかわからず、
まわりを見ながら見よう見まねで準備。一番の問題は、投入器を
右に置くべきか、左に置くべきかでした。部長が左に置いていたん
で俺も真似して左に。左側の3人はみんな右にセットしてます。
しかし、最終的には竿も、投入器も右にあったほうがいい感じ
だった^^

P1010225.jpg

最初の流しは、カメギ根の60Mくらいだったかな?
「なんだ60Mかよ!深いじゃねえか」と思ったが、これも試練と
思い我慢。いきなり当たりがあったが乗せられず、ゲソとスミだけ
青いスッテについてきた。
部長が「何色のスッテにゲソついてた?」と質問してきたの
「みどりだよ」と軽くウソをついておいたウフフ^^

3,4回の流し替えが終わると、「右側はすこし水がはねますよ」
とアナウンスしてから走りだした。まだ俺も部長も釣果は0。
まさかの30分移動で平塚えぼし沖に到着。朝は風もあり寒かった
んで30分くらい走りますよと言ってくれればキャビンに入っていた
んだが(ry

P1010227.jpg

えぼし沖に到着すると、マルイカの船団が形成されていた。
佐島からもいつもよく見る船が来ていた。
船がスローになり、よし釣るぞとオモリをにぎりしめ、春夫船長の
合図を待ちます。

「はいどうぞ!72M」

ぐはあああああああああ!深いわよ深い!
思わず部長と顔を合わせ苦笑い^^;
まぁしかたないんで頑張りました!
この日は反応がよかったようで、春夫船長も
「反応でっぱなしだよ」とアナウンスするくらいでした。

P1010232.jpg

初心者の俺でもなんとか1ハイ2ハイと釣り上げ、3ハイ目の
なかなか良い型のマルイカがあがったきた時だった。
変態Mには、ちょっとうれしい顔面シャワー!
まさかのイカスミが顔を中心とした広範囲にべったりと...。
マルイカからの凌辱プレーがこんな形で
初心者の俺にマルイカちゃんからのご挨拶かな^^

P1010233.jpg

結局15ハイで終了。
仕掛けも2セットだけ使用し、後半アタリがないときも
そのままのしかけでやってました^^;
やはりアタリがない場合はどんどんスッテを変えていかないと
ダメなんでしょうねtt
でもまぁ、初めてのマルイカ釣りなんで釣果よりも雰囲気を
体験するほうが大事でした^^

P1010234.jpg

部長は41ハイ。〇村名人は貫禄の51ハイ。
俺は15ハイだったけど、なんとかビリにはならなくてよかったわ^^

P1010235.jpg

次回のマルイカ釣りは4月入ってからでしょうね。
最終的には80Mまでいった水深はきついわww
でも、〇村名人はこの日手巻きリールだったようで言い訳
できませんね^^;

ほんじゃノシ




営業日カレンダー

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
オレンジ色は休業日になります。