マルイカ釣り名人への道 ~奇跡編~

| コメント(0) | トラックバック(0)
4月18日(水)は、今年2回目のマルイカ釣行でした^
16日から出船時間が6:00になりまして、カワハギで、ここ
海楽園にお世話になっている時間よりも1時間半も早いtt
遅くまで仕事やっている俺としては、なんとも厳しい時間だが、
まだ他の船に武者修行にいけるほどの腕もないのでガマン^^;

P1010303.jpg

目覚まし時計を3時15分にセット。布団に入った時間は12時半頃
だったと思うが、酒も飲んでないので当然寝れずwwなんとか目覚
ましの音で起きることができたが、ほとんど寝てないで出発。

「海楽園」に着いたのが、4時30分ごろ。もうすでに四隅と艫2番
までの札は確保されていた。船宿の前では"グルグル釣法"で
おなじみ?の青〇さんと奥様が来られていました。イカ名人の
小〇橋名人も伺えました。

P1010304.jpg

どこにしようかな?と少し考えたが左舷ミヨシ2番(23番)が
開いていたので、そこに決定!25番札は青〇さんかな?と
思ったが氏は右舷大艫のようだった。

この日のマルイカ船は大人気で、前日不調に終わったにも
かかわらず18名での出船になりました。

P1010305.jpg

中にはカワハギ船でご一緒したことがある方などもおられました。
カワハギ釣りの名手である市〇さんもマルイカ釣りのようです。

P1010306.jpg

何度も乗っている18号船ですが、狙う魚種が違うだけで、アウェー
感がしますね^^;両隣の上手そうな方に「初心者なんで」と
ごあいさつして準備開始。

P1010307.jpg

どうやら小板〇名人は左舷大艫。
投入器は右にセット。前日自作したイカマットをセットしようと
思ったが両隣が本格的(当たり前ですが)なのを見て、恥ずかしく
なりイカマットは封印^^;
今日は、仕掛けを上3角を直結、下2角を直ブラの枝間1Mの
仕掛けで臨もうと思っていたんだが、イカマット封印により、5本角の
直ブラ仕掛けでスタート^^;

P1010308.jpg

竿は二日前に買った「TICA WAVELET マルイカ 138SS」
とても柔らかい竿でバレずらいという特徴らしいw
リールはスマッグRT  糸はPE1号  オモリは40号。

釣り場所はどこだったんだろうか?たぶん城ケ島あたりだと
思うが...。水深は40M前後が多かったですハイ。
下の変な浮いてるヤツのまわりをウロウロしてました。

P1010311.jpg

「朝方のほうが釣れるよ」と宝田部長に教えてもらったので、最初の
投入から気合が入ります。しかし、ぜんぜん当たりがありません。
前回は釣れなくても、ゲソや墨を釣り上げましたが、この日は触って
る形跡さえありませんでしたttチラッと艫の小〇橋名人を見ると
さすが、快調に釣りあげてる様子です。しかし、この日も前日同様
反応が薄く、遊覧船状態が多いきがしました。

時間がどんどん過ぎていきますが、以前として当たりがなく
「こりゃあ やっちまう可能性大だな」とビビリ始めます。
左隣の方がポツポツ上げていきますが、そのほかの方は
不調のようです。

10時になり、まだオデコの俺は「もうヤケクソ!男は直結!」
とイカマットをセットし直結3、直ブラ2の仕掛けに変更。
これで小さい当たりも見逃さねえぜ!


しばらくすると、どうやら竿を折ってしまった〇板橋名人が
「もうやるきなし」と言いながら俺の横にきました。 
俺のスーパーNEWロッドを手にし
「さすが未来の名人いい竿使ってるな!」
と言うのかと思った

「この竿じゃ獲れねえな。柔らかすぎて当たりがでないよ」

ガビ~ンtttttttttttttttt
まさかのダメだしwwwwwwww

「直ブラでやってんの?」と聞くので
「いや~男は直結でしょ!」と先ほど変えた仕掛けに胸を
張ると

「じゃあ ますます獲れねえな」

ガビ~ンttttttttttttttttt
まさかの2連続ダメだしwwwwwwwwwwww

海なのにカラスがアフォーアフォーと泣いてるような錯覚
がしました。もう完全にやっちまうパターンだw
初心者の上に名人からは、これじゃ獲れねえとういうお墨
付きを頂いてしまったw

しかし、そんなことで、へこたれない俺様は、11時半頃に
まさに奇跡の1杯目をGET!
やった~!こんなに喜んだのは、いつぶりだろうかww
直結の上から2番目に乗ってました!

P1010310.jpg

よ~~~し!ここからいくぜ!まだ1時間半ある!
こうなったら小板橋〇人に
「さすが未来の名人、名人竿を選ばず、ですな」と言わせて
やるぜ!

ここから俺の快進撃が

































始まらなかったttttttt
小板橋名〇のおっしゃる通りですw
一匹で終了ww

P1010312.jpg

左隣の方が15杯で竿頭。この日も激渋でしたtt
俺の他にも1ハイが一人。当然裾w
2杯・3杯が二人ずつ。まぁしょうがないのかな?
もう引退かなぁと沈んでると、市〇さんがいたので釣果を聞いて
みると3杯とのことでした。市〇さんが3杯なら俺の1杯はしょうが
ない、とポジティブに考えイカ名人の道続行!

P1010313.jpg

帰りの航路で今日竿頭のなった方とイカ名人にいろいろ教わった
んで、こんどの釣行で試していきたいと思います。

それにしても6時は早いよww

ほんじゃノシ



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaizokusen.jp/mt4/mt-tb.cgi/289

コメントする

最近のブログ記事

ソロキャンプ#5 in 道志の森キャンプ場 2016年10月19日 
昨年、最後に行ったソロキャンプの記録です…
2017年の始まりです
毎年、年末になると茨城から甥っ子が訪ねて…
ソロキャンプ#4 ㏌ 道志の森キャンプ場  2016・7・20
しばらくキャンプには行かないかなぁ。と思…

営業日カレンダー

SunMonTueWedThuFriSat






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





オレンジ色は休業日になります。