テロ一網打尽作戦 シーズン④ 3話

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回までのあらすじ

 

テロ対策ユニット(海賊船カワハギ釣り倶楽部)による、テロ犯人

(カワハギ)の一斉捜査が始まった。前日からの嵐の影響で海は悪く

捜査(釣り)は難航が予想された。〇中警部がいきなりテロ犯から

のい洗礼を浴びたが大事には至らず、順調に検挙数(釣果)を

あげている。そして、次に検挙の声があがったのは...。



なお、この作戦の一部始終は船長捜査官の視点により

リアルタイムで起こっている。




シーズン④   3話


10:40  「検挙しました~(釣れました~)。」

       凶悪テロ犯相手に微塵の動揺も見せずに、検挙の

       声をあげたのは、タカコ捜査官だ!

       弟はやはり日本海のほうで捜査官(リアル漁師)を

       している。血なのだろうか...。

       以前は医療班(リアル看護師)であったのに、〇中

       警部の負傷のときは我関せずであったtt

       初めての捜査に集中していたのだろう。


       後ろのマツ捜査官の顔が変だw顔色がおかしい?

       

P1000431.JPG


10:50 次に検挙報告があったのは大門捜査官だ!
      最近は出張が多く、現場捜査は久し振りだったが見事
      に検挙!大量にテロ犯がいると思われる(大艫)現場で
      大奮闘だwトレードマークのティアドロップのサングラスを
      装備していないのは寂しいw

P1000432.JPG


11:00  次に検挙の声がかかったのが、ミスターNだ!
       前回参加したときは、潜入捜査(仕事をさぼってry)
       だったため本名はかくしておいたが、もう面倒くさい
       んで、ずっとミスターNしようw

P1000433.JPG


11:10 「チンピラ(ワッペン)だけど検挙!」 
      声がでたのはスガワラ番長だ!今回初参加の番長は
      変態狂気犯(イカ釣り)検挙のプロファッショナル!
       捜査方法(釣法)は異なるが抜群の捜査センスで次々と
      犯人を検挙していく。なぜ番長なのか?なんとなくww

      ピンクのカッパがかわいらしい^^

P1000434.JPG


11:20 左側うしろのほうからは、まったく声がかかってなかったが
      やっと一軍捜査官のキヨシから検挙の知らせが入った。
      この捜査地帯(左舷艫)には前日、残業(宴会)で遅くなった
      3人がいる。まさかとは思うがテロの攻撃(二日酔い)に
      あっているかもしれない。

P1000435.JPG


11:30  左舷うしろで捜査(釣り)をしているはずの、キヨシ
       捜査官とドウハラ捜査官の姿が時折見えなくなるような
       気がする。
       「俺の気のせいであればいいんだが」

       そして、また一人検挙の知らせが入った!
       「だれだ?」

















to   be   continue..........






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaizokusen.jp/mt4/mt-tb.cgi/368

コメントする

最近のブログ記事

ソロキャンプ#5 in 道志の森キャンプ場 2016年10月19日 
昨年、最後に行ったソロキャンプの記録です…
2017年の始まりです
毎年、年末になると茨城から甥っ子が訪ねて…
ソロキャンプ#4 ㏌ 道志の森キャンプ場  2016・7・20
しばらくキャンプには行かないかなぁ。と思…

営業日カレンダー

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
オレンジ色は休業日になります。