テロ一網打尽作戦 シーズン④の最近のブログ記事

前回までのあらすじ

 

テロ対策ユニット(海賊船カワハギ釣り倶楽部)による、テロ犯人

(カワハギ)の一斉捜査が始まった。前日からの嵐の影響で海は悪く

捜査(釣り)は難航が予想された。様々なテログループの妨害工作で

被害が出ている。そんな中、ベテラン捜査官二人が慌てている。

新人のアカネ捜査官が大物を追って(掛けて)いるらしい。

その正体は...。



なお、この作戦の一部始終は船長捜査官の視点により

リアルタイムで起こっている。





シーズン④  最終話


12:30 〇中捜査官と共同(タモ入れ)で検挙したのは。

      爆弾テロ犯(ウマズラハギ)であった!テロ犯捜査の

      時にたまに検挙することがあるが、ここまでの大物

      (40cm)はなかなかお目見えできない。


      ナイスファイト!

P1000441.JPG


12:40 気を良くしたアカネ捜査官はコツを掴んだのか?連続して
      検挙!こんどは本命だ!海が悪い中テロ攻撃(船酔い)に
      も臆することなく、捜査を続けていたのはたのもしい^^

      来年も楽しみな一人だ。


P1000442.JPG


12:40 ここまでで、まだ検挙の声がないのは一軍捜査官のマツと
      二軍捜査官のメグだ。


P1000443.JPG


12:50 真剣に捜査にに取り組む捜査官達。

P1000444.JPG


13:00 この日の捜査は難しく、ベテラン捜査官も悪戦苦闘している。

P1000445.JPG


13:10 大物検挙で真剣にやりとりしているカズミ捜査官。
      (釣れてる振りするから撮ってよと言われ撮りました)

P1000447.JPG


13:20 「うおおおおお!けんきょ~」
      まつ捜査官だ!今朝からテロ攻撃(船酔い)の餌食
      にあっていて体調を崩していたが、ここで検挙!

      このあと、すぐに検挙で、本領発揮か?
      変顔がこの日のまつ捜査官を物語っている。

P1000446.JPG



13:40   今日の捜査も最終版。残り時間は20分。
      時間が経つにつれ、海の様子も落ち着いてきた
     しかし、今日の捜査は難しい。そんな状況でも真剣に
     捜査に取り組むが...。

P1000448.JPG


2:00 残念ながらここで捜査終了。今年も一人検挙数0を
     出してしまった。あきらめずに頑張ったメグ捜査官だが
     テロ攻撃(船酔い)に合いサポートできなかった、ドウハラ・
     キヨシ両捜査官の責任も重い。





2:30 港に到着。
     (捜査官全員で記念撮影)
     これから、本部の宮前平まで、各車両にに乗り込み帰還。
     テロ犯の取り調べ(調理)や捜査反省会が行われる。

P1000451.JPG



17:00   毎年反省会は盛り上がり、今年も一番の盛り上がりを
     見せている。

P1000455.JPG

P1000501.JPG

P1000499.JPG

P1000503.JPG


19:00 すっかり暗くなった、いつも見慣れている外の眺めを
      見ながら、ケンタッキーバーボンを流し込む。
      喉を灼くこの感覚は厳しかった今日一日を思い出す。
      このユニットに足を踏み入れた捜査官達はこれからも
      惨めさや弱さ、厳しさをや辛さを味わっていくだろう。
      しかし、いつの日かボス級(30cm以上)の検挙が達成
      できたときには喜びと達成感が味わえるだろう。

      俺の背中では、興奮冷めやらない捜査官達がまだまだ
      盛り上がっている。

      「俺も仲間にはいるかな」



























END




前回までのあらすじ

 

テロ対策ユニット(海賊船カワハギ釣り倶楽部)による、テロ犯人

(カワハギ)の一斉捜査が始まった。前日からの嵐の影響で海は悪く

捜査(釣り)は難航が予想された。様々なテログループの妨害工作で

被害が出ているが、まだまだこんなもんではないであろう。

カワハギチルドレンや一軍捜査官でまだ検挙の声が聞かれない

捜査官もいるのだが...。



なお、この作戦の一部始終は船長捜査官の視点により

リアルタイムで起こっている。




シーズン④  4話

11:40 「船長捜査官検挙しましたよ~。」

      聞きなれた声が響いた。ミワ捜査官だ!

      以前、この作戦で大ボス級(29cm)の検挙を

      やってのけたが、ここ最近は大物ハンターの実力が

      発揮できていないw今日のこの作戦で本領発揮か!?

P1000436.JPG


11:50  次に声が掛ったのがY井捜査官だ!
       左舷艫よりの捜査地帯は、あまり声が聞こえず
       沈黙していたが、やっとY井捜査官から声がかかった
       今回は何かやってくれそうな予感がする。


       ん?何かおかしい?

       ああ!ドウハラ捜査官とキヨシ捜査官がいない!  
       今朝遅刻してきた二人だ!やはり前日に何かあったの
       だろうか!

P1000437.JPG




12:00  次に声がかかったのは、さきほど姿が見えなかった
       ドウハラ捜査官だ!どうやら、キヨシ捜査官と昨日の
       残業中(宴会)に妨害行動(二日酔い)があったらしいw

       一軍捜査官らしくない体調管理のずさんさは遺憾で
       あるが、無事にこの捜査を乗りきってほしい。

       いっしょだったメグ捜査官は元気なんだが...。

P1000438.JPG


12:10 次に検挙の声が入ったのは、今回初捜査のカズミ捜査官
      だ!
      俺とコンビを組んでの捜査であったが、俺が検挙後の
      テロ犯処理(カワハギ調理)をしている最中に自力で犯人
      検挙をやりとげた!周りの捜査方法(誘い等)を盗みつつ
      自分のものに取り入れようという姿勢は今後のスキルに
      つながるであろう。

P1000439.JPG


12:20  右舷側が騒がしい。
       
       バンバン捜査官「いいから追って(巻いて)!」

       アカネ捜査官「うぅぅぅ~。つらい(おもい)」
       
       〇中警部「追え!追え!(巻け!巻け!)」

       どうやら駆け出し捜査官のアカネがかなりの大物を
       追って(掛けて)いるらしい。ベテラン捜査官のバンバンと
       〇中が協力している。

       〇中警部が手錠(たも網)を準備している。アカネ捜査官
       も必至形相でやり合っている!

       そして、やっとの思いで検挙したテロ犯は...。

       「こんな大物みたことない」

       周りの捜査官が口をそろえて唸った大物とは...。































to   be   continue..........



前回までのあらすじ

 

テロ対策ユニット(海賊船カワハギ釣り倶楽部)による、テロ犯人

(カワハギ)の一斉捜査が始まった。前日からの嵐の影響で海は悪く

捜査(釣り)は難航が予想された。〇中警部がいきなりテロ犯から

のい洗礼を浴びたが大事には至らず、順調に検挙数(釣果)を

あげている。そして、次に検挙の声があがったのは...。



なお、この作戦の一部始終は船長捜査官の視点により

リアルタイムで起こっている。




シーズン④   3話


10:40  「検挙しました~(釣れました~)。」

       凶悪テロ犯相手に微塵の動揺も見せずに、検挙の

       声をあげたのは、タカコ捜査官だ!

       弟はやはり日本海のほうで捜査官(リアル漁師)を

       している。血なのだろうか...。

       以前は医療班(リアル看護師)であったのに、〇中

       警部の負傷のときは我関せずであったtt

       初めての捜査に集中していたのだろう。


       後ろのマツ捜査官の顔が変だw顔色がおかしい?

       

P1000431.JPG


10:50 次に検挙報告があったのは大門捜査官だ!
      最近は出張が多く、現場捜査は久し振りだったが見事
      に検挙!大量にテロ犯がいると思われる(大艫)現場で
      大奮闘だwトレードマークのティアドロップのサングラスを
      装備していないのは寂しいw

P1000432.JPG


11:00  次に検挙の声がかかったのが、ミスターNだ!
       前回参加したときは、潜入捜査(仕事をさぼってry)
       だったため本名はかくしておいたが、もう面倒くさい
       んで、ずっとミスターNしようw

P1000433.JPG


11:10 「チンピラ(ワッペン)だけど検挙!」 
      声がでたのはスガワラ番長だ!今回初参加の番長は
      変態狂気犯(イカ釣り)検挙のプロファッショナル!
       捜査方法(釣法)は異なるが抜群の捜査センスで次々と
      犯人を検挙していく。なぜ番長なのか?なんとなくww

      ピンクのカッパがかわいらしい^^

P1000434.JPG


11:20 左側うしろのほうからは、まったく声がかかってなかったが
      やっと一軍捜査官のキヨシから検挙の知らせが入った。
      この捜査地帯(左舷艫)には前日、残業(宴会)で遅くなった
      3人がいる。まさかとは思うがテロの攻撃(二日酔い)に
      あっているかもしれない。

P1000435.JPG


11:30  左舷うしろで捜査(釣り)をしているはずの、キヨシ
       捜査官とドウハラ捜査官の姿が時折見えなくなるような
       気がする。
       「俺の気のせいであればいいんだが」

       そして、また一人検挙の知らせが入った!
       「だれだ?」

















to   be   continue..........






前回までのあらすじ

 

テロ対策ユニット(海賊船カワハギ釣り倶楽部)による、テロ犯人

(カワハギ)の一斉捜査が始まった。前日からの嵐の影響で海は悪く

捜査(釣り)は難航が予想された。竹岡ポイントに到着後、すぐに捜査

が開始され、早くも検挙の声が〇中警部からあがった!すぐに〇中

警部のもとにいってみると...。


なお、この作戦の一部始終は船長捜査官の視点により

リアルタイムで起こっている。



シーズン④  第2話


9:05  俺が〇中警部に近づくと、そこで警部はテロ犯人と格闘

      している真っ最中であった!

      どうやら苦戦してるようだ!

      俺とミワ捜査官が協力して警部を援護。

      やっとの思いでテロ犯(カワハギ)を検挙した。


9:07   〇中警部のキズ痕はこの捜査の脅威を

        改めて感じさせる。

      はじめは新手のパンクファッションかと思ったが、アサリが
      装備されているところからテロ犯による負傷とすぐに分かっ
      た。俺とミワで手当てをして大事にはいたらなかった。

      武器はDAIWAのサクサスフックだったようだ!
      貫通性能恐るべしw

〇中警部.jpg



9:10  ようやく〇中警部に笑顔がもどった。これから検挙に指導に
      大回転の活躍を期待している。

P1000425.JPG



9:20  〇中警部の治療の間にも次々と検挙の声があがっていた。
      大物ハンターバンバン捜査官だ!
      今年も佐島で凶悪犯(30.8cm)を検挙している。
      また、サンスポ捕り物競技会でも決勝まで進んだ、今乗りに
      乗ってる捜査官と言える。
      (どや顔がUZI)
      

P1000426.JPG


9:30  次に検挙の声があがったのは、女性捜査官で唯一の
      一軍捜査官ようこだ!
      昨年あたりからメキメキ頭角を現し、男性捜査官に勝るとも
      劣らない検挙技術を持っている。
      以前はチンピラ(ワッペンカワハギ)の検挙率が高く本人も
      大物検挙に気合いが入っている。

P1000427.JPG





9:40  そして、次に検挙報告が入ったのが、今回が初めての
      捜査になる駆け出し捜査官ゆうかであった!

      事前の報告によると、小さい頃から検挙技術(ハゼ釣り)を
      磨いているので、凶悪犯(カワハギ)相手でも検挙の
      自信があると意味不明な事を言っていた。
      しかし、有言実行!女性捜査官では二番目の検挙で
      あった。 

P1000428.JPG




9:50 「船長捜査官!こっちも検挙(釣れた)したで~」
     聞きなれた関西弁で検挙報告をしてきたのはヤノッチ捜査官
     だ!彼も今年一年検挙技術に磨きを掛けてきた一人と
     いえる。彼に期待することは結果だけ!いつの日か手が
     合えば大捕り物を演じることも近い将来可能だろう。
     駆け出し捜査官への配慮もさすがの一言だ。

P1000429.JPG


10:10 次に検挙報告があったのは我らが支部長!
      宝田支部長であった!今年も「俺についてこい!」
      よろしく、先頭立ってチームを引っ張ってくれている。
      なかなか現場に顔をだすことが少ないが、さすがの技術で
      たんたんと犯人検挙を実践している。
      駆け出し捜査官には見習うことも多いだろう。

P1000430.JPG



10:20  次々に検挙報告はあるが、厳しい海況であることに
       間違いはない。仲間の数人はテロ攻撃にあったのだろう
       か?青白い顔の捜査官もいる。


       しかし、エリートしか配属されないこのテロ対策ユニット!
       悪条件でもテロ犯を検挙する。

       次は誰が?


       あいつか!
























to   be   continue..........


テロ一網打尽作戦 シーズン④

| コメント(0) | トラックバック(0)

この物語は11月18日(日)、宝田支部長(宝田部長)率いる

テロ対策ユニット(カワハギ釣り倶楽部)によるテロ犯人(カワハギ)を

一網打尽にする作戦(釣り大会)の一部始終である。

 

なお、この作戦は船長捜査官(船長)の視点により

リアルタイムで起こっている。



出演 主演:船長捜査官(船長)

      宝田支部長:宝田部長

   佐島逮捕術NO1 〇中警部:〇中さん

    一軍捜査官:ドウハラ・バンバン・キヨシ・マツ・ヤノッチ・

                ヨウコ(海賊船釣り倶楽部一軍)

     二軍捜査官:Y井・ミスターN・みわ・大門・めぐ・スガワラ番長

              (海賊船釣り倶楽部二軍)

   駆け出し捜査官:カズミ・タカコ・アカネ・ゆうか(カワハギチルドレン)




シーズン④


4:15    冬が海からやって来る。毎年それを眺めているのが好き

       だった。鈍く輝きはじめた海を見て、俺は逝ってしまった男達を

       思い出す。なべさん...。だいちゃん...。

       昨夜、ケンタッキーバーボンで喉を灼いたが、心のひりつき

       までは消してくれない。

       いま俺にできることは、この闘いに終止符を打つことだ!


       前日の嵐から一夜たった今朝は、不思議なほど静かだった。

       「今日はテロ一網打尽作戦(釣り大会)当日だ」

       4年連続4回目の捜査だが、今回は19名の捜査員を投入する

       予定だ。

P1000414.JPG


4:45  今回初参加のタカコ捜査員を迎えにいき、やはり初参加の
     カズミ捜査員・アカネ捜査員を拾い、集合場所の捜査本部
     (海賊船)に向かう。

     初参加の3人は緊張感もなく、どっちかというと肝が据わって
     いる印象だ。
     昨日の嵐のあとで海は時化ているが、この3人なら大丈夫
     であろう。

P1000415.JPG

5:30  予定の時間に一人の遅刻者もなく...。と言いたいところだが
     今回初めて遅刻者がでた。
     ドウハラ班の車両で1台4人が遅れている。
     「前日の残業(宴会)は、早く終わったと思っていたが...。
      何事も無ければいいのだが...」

     直接現場に向かうという連絡が入り、本部からは4車両で
     現場付近の情報屋「山天丸」に向かう。

P1000417.JPG

6:00  気のはやる捜査員達は、東名から横浜横須賀道路と続く
     道のりを、まるで犯人を追跡しているかのようなスピードで
     アクセルを底まで踏みつけていく。
     

P1000418.JPG

6:30  現場付近の情報屋(船宿)山天丸に到着。
     そこには、前回トラブルで不本意ながら弟を身代わりに
     捜査参加させていた〇中警部が準備(アサリ剥き)を
     している。今回は恐らく本物の〇中警部と思われるが本物か
     偽物かは誰にもわからない。テロ犯(カワハギ)検挙(釣り)の
     技術でわかるであろう。

P1000419.JPG

7:00  ベテランと駆け出し捜査員とがペアになり、捜査地区(釣り座)
     を分割(くじ引き)した。難しい捜査になる(胴の間)地区には
     ベテランが配置され、比較的やさしい捜査(四隅)地区には不
     慣れな捜査員が配置してる印象だ。

     しかし、今日の海況は、、まったく油断できない。
     朝遅刻してきた4人のうち3人は左の後ろに配置されている。

P1000420.JPG

8:00  各自配置(釣り座)につき、ベテラン捜査員は駆け出し捜査員
     に最後の確認をしている。 
 
     今回も案内役はオヤジ船長。イケメン船長ではないので
     捜査員達も肩を落としている。

     前日から捜査(釣り場)ポイントの選択に悩んでいたが、
     オヤジ船長が

     「こんな陽気はグヒヒ竹岡にグヒヒテロ犯(カワハギ)が集まる
      じょグヒヒ」とアドバイスw

     ちょっと心配だったが、この辺の海況は我々より遙かに
     詳しいオヤジ船長なだけに、その言葉を信じて一路竹岡沖
     に向かう。

P1000421.JPG

8:40  捜査現場の竹岡沖に到着。
     前日の嵐の影響で予想通りバットコンディションw

     今回俺はバットコンディションと駆け出し捜査官が多いと
     いうこともあって、捜査の裏方に回ることが多くなりそうだ。

P1000422.JPG

8:50  捜査員が一斉に捜査(釣り)を開始した。
     今日この日のためにそれぞれが捜査(釣り)技術を磨いて
     きた。海は悪く難しい捜査になると予想されるが、脱落者なく
     乗り越えてほしいものだ。


8:55  「船長捜査官!〇中警部が検挙しました!」
      〇中警部本人からではなく、まわりの捜査官から情報が
      入った。

     「さすが、佐島逮捕術NO1の呼び声高い〇中警部!
      今回は正真正銘の本物だな」

     船中一番の検挙の様子をみようと〇中警部に近づこうと
     すると!




     「〇中警部!いったいどうしたんですか!」










     

P1000423.JPG


9:00  〇中警部がうずくまっている。

     「ぐああああ!」

     「〇中警部が大丈夫ですか!」




     急いで〇中警部に近づくと

     そこには




























to   be   continue..........



営業日カレンダー

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
オレンジ色は休業日になります。